ATHLETE

JOHN ISNER

ジョン・イズナー

アメリカ / 1985/4/26

2007年までアメリカ・ジョージア大学の学生選手として活躍。イズナーと言えば、何と言っても2010年ウインブルドン1回戦、二コラ・マウと演じた超マラソンマッチの勝利が思い出させる。11時間5分、全138ゲーム(ファイナルセット70ー68)、3日間におよぶ試合だった。208㎝の長身から放たれるサービスはスピードと角度があり、最大の武器となっている。セカンドサービスでも球威をそれほど落とすことなくコースをついてエースを奪えるのが他の選手にはない特徴だ。2016年のサービスエースの数は1141本で全選手中トップ(3年ぶり4度目)。8月、大会4連覇を狙ったアトランタで準優勝。11月のパリでは世界1位のマレーに惜しくも敗れたが、3年ぶりにマスターズの決勝進出を果たした。この準優勝で、5年連続でアメリカ人トップとなる19位でシーズンを終えた。

身長/体重206cm 111kg
利き手/バックハンド右/両手