ATHLETE

KIM CLIJSTERS

キム・クライシュテルス

ベルギー / 1983/6/8

父親のレオ・クライシュテルスは著名な元プロサッカー選手で、1986年と1990年の2度ワールドカップのベルギー代表選手として出場した経験を持つ。母親は体操選手で、妹のエルケ・クライシュテルス(英語版)もプロテニス選手である(エルケは姉よりも早く引退しサッカー選手のイェーレ・ファン・ダンメと結婚している)。強力なフォアハンドを武器にするベースライン・プレーヤーで、ウィリアムズ姉妹にも引けをとらないパワーを備えた選手である。

身長/体重174cm 68kg
利き手/バックハンド右/両手